経営理念

全社員の幸せを追求し、最も企業価値が⾼い専⾨家集団として社会に貢献する

  

基本方針
品質方針
  1. 高い技術と品質によってカスタマーエクスペリエンスを提供する専門家集団として社会に貢献する。
  2. 品質目標を定めて全社員参加のもと、品質マネジメントシステムの実⾏を徹底するとともに、継続的な改善活動にも取り組む。
  3. 役員及び社員は品質方針及び品質目標を理解し、それぞれの立場での責務を確実に履行するとともに幅広い知識の吸収と技術の研鑽に努め、品質の向上に最善を尽くす。
  4. 法令その他の規制要求事項を守り、コンプライアンスを徹底する。
コンプライアンス方針

総ての法令等を遵守し社会規範を尊重するとともに、当社に対する社会的信頼の一層の向上を図る。

事業継続方針

被災時及び中長期の事業維持体制を確立し、事業の永続的発展を図る。

基本施策
品質管理
5つの柱

1. 顧客満足度の向上
2. 品質目標の設定
3. 経営基盤の強化
4. 全員参加
5. 法令遵守

2つの施策

1. ISO9001品質基準の遵守による品質の確保
2. プロジェクト管理システムによるQCD管理(「業務実施計画書」の活用)

コンプライアンス
コンプライアンス基本規則による社員責務の徹底

1. 企業倫理指針
2. 情報セキュリティ指針
3. 個人情報保護指針
4. ハラスメント防止規程

事業継続
JPC-BCP計画に基づく被災時事業維持体制の構築
中期経営計画における技術者育成施策の推進

1. 継続採用計画の策定
2. 研修業務目標の設定