Japan Port Consultants

大井コンテナふ頭

港湾名:東京港
所在地:東京都品川区

全長2,354m、連続7バースの大水深岸壁を有するなど、世界有数の規模を擁し、東京港のコンテナ埠頭の中核を担う大井コンテナ埠頭。7バース全体で20基のコンテナクレーンを備え、8,000TEU級の大型コンテナ船の着岸も可能。
耐震強化バースである新4,5,6バース桟橋部の設計、護岸部の動的変形照査、新1バース標準部の新設桟橋の設計及び桟橋異形部の劣化補修設計やコンテナクレーンの大型化に伴う改造検討等を実施。