Japan Port Consultants

リクルート

「求めているのは“社会とのつながりを大切にできる人”。広い視野と高い技術力を持った、オールマイティな技術者としての成長を期待しています。」(大村社長)
日本港湾コンサルタントは、そんな我が国にとって重要なインフラである港を中心に、沿岸部の発電プラントや人工海浜の整備、そして海洋開発プロジェクトへも展開を始めています。
当社は創業から57年を迎えこの分野のコンサルタントとしては、草分け的存在であり常にトップランナーとして走り続けてきました。構想段階から計画、設計、施工管理まで一連の港湾整備に関するノウハウは、海外からも高く評価をされ、世界各地での業務実績も豊富にあり、今後も活躍の機会は増えてゆくでしょう。
ほとんどの人が沿岸部に暮らす我が国では、港の空間は物流だけでなく産業や生活の空間としても社会の要請に応えていく必要があります。
だからこそ当社は、社員のチャレンジする姿勢や外向的な視点を歓迎しています。人と社会に興味を持ち、広い視野で港湾事業に取り組んでほしいのです。
「会社は“器”であり、すべてのノウハウはそこで働く“人材”に宿っているもの」と考えています。
当社の一員となり、複数の分野の仕事や人と関わりながら、港湾のプロフェッショナルとしてじっくりと成長し活躍してほしいです。