Japan Port Consultants

社長メッセージ

(株)日本港湾コンサルタントのウエブサイトにようこそ。

 わが国の国境はすべて海です。従って貿易量のほぼすべて(99.7パーセント)は港で扱われています。
一方で、わが国の国土は、地震や津波など厳しい自然条件にさらされています。日本の港湾技術はこれらの条件を克服し、経済発展の基盤となる港湾を整備してきました。
 当社は創業から57年を迎え、民間セクターとして、その技術で日本の港湾整備を支えてきました。構想段階から計画、設計、施工管理まで一連の港湾整備に関するノウハウは、海外からも高く評価をされ、世界各地での業務実績も豊富にあります。
 こうして培ってきた技術を、今後は海洋にも展開してゆこうと考えています。日本の国土面積38万平方キロは世界で61番目ですが、支配権が及ぶ海洋面積447万平方キロは世界で6番目の広さです。大きな可能性を秘めた海洋開発プロジェクトへの展開を進めてゆきます。
 コンサルタント会社の根幹は技術力です。『人財(社員は財産)育成』には特に積極的に取り組んでいます。また他の港湾関係研究機関等との人材・情報交流にも力を入れています。
 このウエブサイトから、多くの情報を発信するとともに、顧客の皆様からのご意見、御用命ををお待ちしています。
みなと、海、地球、そして未来へ・・・

平成30年3月1日
代表取締役社長 大村 哲夫