Japan Port Consultants

2019大規模津波防災総合訓練に参加しました

2019大規模津波防災総合訓練(主催:国土交通省・和歌山県・大阪府・堺市)が11月2日に実施されました。弊社は(一社)港湾技術コンサルタンツ協会の会員企業として、神戸六甲アイランド地区コンテナターミナル( RC-6 , 7 )の設計事例『耐震強化岸壁荷さばき地における津波及び地震対策の一事例』のパネル展示をおこないました。


大規模津波防災総合訓練は、南海トラフ地震を想定し、毎年「世界津波の日(11月5日)」の周辺の日に実施される訓練で、今年は、和歌山下津港西浜地区(メイン会場)と堺泉北港堺2区(サテライト会場)で行われました。