Japan Port Consultants

「令和元年度 建設コンサルタント業務研究発表会」で2編の論文を発表しました

建設コンサルタンツ協会開催の「令和元年度 建設コンサルタント業務研究発表会」において、2編の論文を発表しました。

■新技術・新領域分野
港湾分野におけるCIMモデルを活用した耐震強化桟橋の設計事例 (論文集pp.85-88掲載)PDFを表示
著者:案浦侑己・川又淳子・柴田大介・川嶋憲・柏原裕彦

■交通・道路・橋梁分野
船舶係留検討システムの開発(論文集pp.105-108掲載)PDFを表示
著者:金子大介・林利一